BLOG

愛犬のサポートと家族の変化

我が家の愛犬16歳オスが家族に居ます。

もう老犬なので日に日に老いていくのが如実にわかり
去年からソファーにジャンプが出来なくなり
ステップ有りでも出来なくなり
足腰の衰えを感じ始めました。

私にできることはたっぷりの愛情とヒーリングサポート

今年に入ってからは、段々と目も見えなくなり
足腰の衰えフラフラ歩いたり認知症のような行動
老犬にありがちなのが
クルクル周りだし歩き続けること
おトイレの成功や失敗もありつつ
誰かが居ないと不安にもなります。

見守りサポートしながら
私はとにかく褒めてきた

◇おトイレシートに上手に出来たら
偉かったね〜すごいね〜出来たね〜
我が子のように
本人も満更ではなく嬉しそう

家族の中では最初は私だけがこれをやってきて
ずっとずっと続けてきました。

今では家族も私と同じような声がけをするようになり

◇ご飯食べる時も上手に食べてるね良いね👍
お水飲む時も良いですよ〜上手ですよ〜

普通に敬語で話しています。

そうしたら家族のチャイルドも発動するんです
皆んなも褒めてもらいたいという感覚に時折なっていました。面白いものです☺️

◇そして大好きだよ愛してるよは欠かさず
LOVE you LOVE LOVE❤️

声がけは名前を呼んで、常に愛たっぷりで愛たっぷりの歌も唄ったり

人間と話すのと何も変わらずに話しています。

◇ヒーリングのサポートとしては
エネルギー的な事や肉体内臓
現状弱い部分のヒーリング

あとは犬も家族と同じようなテーマも持っていたりするので
感情のサポートもあります。

◇夜寝るときは一人になるので
家族が寝ている間のヒーリングサポート
一人でも寂しくないよう安心安全の保護を致します。

◇もう寝ている時間の方が多いので、起きてからのルーティンも決まってきたので
現実的な介護サポートがあります。

◇声がけやヒーリングで変化してきていること

細かく状況を伝えてみる
ここはどこか?あそこに行ったらおトイレがある
寝るところはここだよと伝えています。

◇足腰も弱い部分のヒーリングを続けていて
前まで座り込んでしまうことがあって、助けるとこが多かったけど
今は自分で立ち上がろうと思って立ち上がる気を起こそうとして立ち上がって歩き出します

そうではない時もあるし、がんばれーと応援もします!

◇たくさん話しかける事
お散歩行って天気が良いねお花が咲いていたら
綺麗だね何色があるよとか
状況の説明をして
楽しいね
たくさん歩いたねとか

これは老犬だけではないとは思います
愛犬とのコミュニケーションはとても大切で
調子はどうですか?何がしたい?どうしたい?どうしてほしい?NOを伝えてくる事もあります怒ったりね ありがとうごめんね愛しているよ大好きだよ😘
日常会話
人間と同じだなとつくづく思います。

動物は声を発せないのでハートの声を聴いて差し上げなければなりません。

とは言え、日に日に老いは続きます。

愛犬の変化を受け入れながら、私に出来ること家族も出来ること

どう現実と向き合っていくか

介護もなかなかのハードさもあります

人間も疲れてしまうこともあります。
出来る事を最前に行っていきます。

愛犬と散歩🌹🐶